サカイ引越センターのサービスにはいくつかのコースがある!

新居

 

サカイ引越センターは、業界大手の引っ越し業者です。大手なので予約が集中しがちな3月などにも予約をスムーズに入れることが可能です。
サカイ引越センターのサービスにはいくつかのコースがありますから、自分のニーズや、予算・ 料金に合わせて選択可能です。

「らくらくコースプレミアム」

すべてサカイ引越センターに任せる「らくらくコースプレミアム」は、単に荷物の搬出だけではなく、新居での家具のセッティングや荷解きや収納もすべてしてくれます。料金は高いですが、自分で引っ越し作業をするのは大変だという方や高齢者の方などには最適のコースです。

 

アハート住まいの方は、退去後に管理会社の確認が入りますが、「らくらくコースプレミアム」なら退去する住居内の掃除などをしてくれるため、退去手続きがスムーズに進みます。また、最後に新居のダスキンのお掃除サービスが組み込まれていますから、モデルルームのような新居に住むことができます。料金は高くても、メリットがいろいろありますね。

 

らくらくプレミアムコースできれいに片付いた新居

「せつやくコース」

ただし、このようなフルサービスが必要ないという方も少なくありません。そのような方には「せつやくコース」があります。家具などの荷物はサカイ引越センターが運んでくれますが、荷解きなどは自分ですることになります。自分の手間はかかりますが、最低限の料金で引っ越しをサカイ引越センターに依頼したいのであれば最適のコースです。

 

らくらくプレミアムせつやくコースでこれから自分で荷解きする新居

「建て替えコース」

サカイ引越センターは、自宅の建て替えの際に家財を預かるサービスもしています。建て替えの場合、仮住まいへの引っ越しになりますが、たいていアパートなどになりますから家具をそのまま持っていくことはできず、必要最低限の家具などだけを持っていくことになります。

 

それ以外の家具をどこに保管するかが問題になりますが、サカイ引越センターは、「建て替えコース」でこのような要望に応えることができます。気になる料金は、他のサカイ引越センターのサービスに準ずることとなりますが、保管料金が上乗せになると考えればいいでしょう。

「オプションサービス」

サカイ引越センターは、このような引っ越しの基本サービスのほかに、エアコンやピアノの移設も別料金のオプションサービスとして提供しています。いずれも素人が簡単に手を出すことができない運搬であり、経験豊富なサカイ引越センターに依頼した方がスムーズに運搬や再設置が可能です。

 

また、引っ越しの際には不用品が発生します。これらの処分も有料オプションのため料金がかかりますが、まとめて引き受けてくれますし、リサイクルショップの紹介もしてくれるため、使わなくなったブランドバッグなどを売却することも可能です。こうすることで、新居をスッキリさせることが可能になります。

「パソコン駆けつけサポート」

更に新居で気になるのが、いろいろな手続です。電気や水道だけではなく、新聞やインターネットの対応も気になります。サカイ引越センターはこれらの代行もしてくれます。また、女性の方などはパソコンなどの再設置に不安を覚える人も少なくないようです。サカイ引越センターには、パソコン駆けつけサポートというサービスがあります。料金が有料サービスですが、インターネットの新規接続などで不安であればお勧めのサービスです。

 

サカイ引越センターのダンボールや資材について

サカイ引越センターでは、ダンボールを無料でもらえます。ダンボールの大きさは次の2種類です。

  • ダンボール(大) 縦30cm 横46cm 奥行33cm
  • ダンボール(小) 縦33cm 横35cm 奥行32cm

サカイ引越センターでは、ダンボール原則50箱までです。足りない場合は、購入できますが、その他下記のページ(自分で梱包クラブ)の手段で入手できます。

 

引越しダンボールを入手するには(自分で梱包クラブ)
http://www.cardboard.jpn.org/

 

なお、サカイ引越センターでは、引っ越し完了後のダンボールの回収は、1回につき1,000円(税別)となります。また、万が一、引っ越し前にキャンセルとなった場合は、未使用であれば返却可能。使用済みは買い取りとなります。

 

その他、ガムテープ、布団袋などの梱包資材の用意もあります。
再利用が可能なものとして、貸与してくれるのは、靴を運ぶためのシューズBOX、スーツやジャケットなどの衣類を運ぶためのハンガーケース、そして最近では食器を運ぶためのらくらくパンダBOXなどがあります。

 

サカイ引越センターの評判と口コミを集めてみました。

  • サカイ引越センターは、他社に比べると安いという評判が多いと言われています。ただし、大手ではサービス内容に差がありますから、一概に比較することも難しいです。

     

    とはいえ、サカイ引越センターの評判を見ると、営業マンとの交渉で料金が下がったという口コミ記事が多いようです。裏を返せば最初の料金設定が高いという面もあるのですが、交渉が大切だという点は覚えておいた方がいいでしょう。これはいい評判でもありますが、逆に最初の見積もりが「ぼったくり」ではないかとかえって不信感を持たれる評判になる可能性もあります。

  •  

  • サカイ引越センターに対する悪い評判の中に、距離が近いのに結構高かったという口コミ記事が少なからず存在します。

     

    しかし、引っ越し料金に占める運送料金の割合はそれほど高くありません。引っ越し荷物をトラックに積み込んだり、荷物の梱包をしたり、更に新居への再設置が結構大きな割合を占めるのです。そのため、一概に近いから料金が安くなるわけでもないのです。

     

    もし、近いから料金を最低限にしたいというのであれば、サカイ引越センターの「せつやくコース」を選択し、荷造りなどを極力自分ですれば、運送料金の割合が高くなるため不満のない料金に落ち着くと思われます。また、期日を指定しない「ご一緒便コース」であれば更に料金を安くすることができます。

  •  

  • ただし、サカイ引越センターの評判を落としているのは営業マンが強引だという点です。どこの引っ越し業者であっても営業マンが強引だという点はあるのですが、他社と比べるとサカイ引越センターは、評判が悪いです。

     

    引っ越し業者の営業マンは、運搬する荷物の量を確認する必要があるため、自宅内を見て回り、一軒当たりの営業には時間がかかります。そのため、無駄足に終わらせないためできるだけ契約に持ち込みたいと考えていることが多いのです。

     

    このような際は「他社にも見積もりをお願いしているから」ときっぱりということが大切です。

  •  

  • また、サカイ引越センターは、他社に比べるとトラブル対応に難があるという評判が高いようです。他社の口コミ記事を見ると、トラブルが起きてもすぐに対応してくれることが多いと評判の高い口コミ記事が多いのですが、サカイ引越センターは逆の評判が多いのが残念です。

     

    サカイ引越センターの評判は、大手だからサービス内容が均一化されているというものも多いのですが、その反面従業員教育が徹底されていないのではないかと思われる口コミ記事も見受けられます。

 

 

大手だから安心だというよりは、大手だから従業員がいっぱいいて当たり外れが多いという評判が多いのもサカイ引越センターです。これは営業担当者でも同じであり、強引さはあったもののしっかり交渉に応じてくれたという評判もあれば、断ったら逆ギレされたという評判もありマチマチです。

 

他の引っ越し業者にはこのような評判はあまりないようなので、サカイ引越センターには、従業員教育を含めた対応をしていただきたいものです。

 

料金に関しては、交渉をすればかなり安くなる可能性もあり、それでいてやはり大手の品質の高さもありますので、おすすめの引っ越し業者です。